徳島剣山世界農業遺産支援協議会通信-No.13

≪剣山系の世界農業遺産化、応援マスコットキャラクター「コエグロくん」≫

[平成26年11月23日(日)]

剣山系の世界農業遺産化、応援マスコットキャラクター「コエグロくん」
 ※「こえぐろ」から作られたキャラクター。(左)こえぐろっ子、(右)こえぐろ君。

・このたぴ、つるぎ町一宇字赤松の高校生・葛籠遥菜さん(脇町高校、15歳)から、地元の世界農業遺産を応援するキャラクターが送られてきましたので紹介します。これは、地元の伝統農業のシンボルである「コエグロ」(傾斜地畑に肥料となるカヤを束ねてグロにしたもの)をマスコットにしたもので、上部をすぼめた形や、手にススキ(カヤは秋にススキとなる)を持っている姿が印象的です。次世代を担う若い人が興味をもち、剣山系を世界の「つるぎ」にしたいとの思いがひしひしと伝わってきます。これをモチーフにマスコットキャラクターを作りませんか。

[作成] 林 博章

ページトップへ